検査項目

ホーム > 検査項目

主な検査項目です。記載のないものについてはお問い合わせ下さい。

1.残留農薬分析

検査項目
1 有機リン系57農薬分析
2 200項目一斉分析
3 257項目一斉分析<中国ハイリスク項目>
中国産食品、農産品中の高頻度で検出された項目
4 329項目一斉分析
5 391項目一斉分析
6 394項目一斉分析<2018年度日本モニタリング対応>
日本モニタリング検査農薬中 87.6%を網羅
7 530項目一斉分析
8 648項目一斉分析
9 266項目一斉分析
果物、野菜についてCMA認証対象
10 258項目一斉分析
植物由来についてCNAS認可対象

2.動物用医薬品分析

検査項目
1 β-アゴニスト7種類 クレンブテロール、ラクトパミン、サルブタモール、マブテロール、テルブタリン、
ツロブテロール、フェノテロール
2 ニトロフラン類4種類 ニトロフラゾン、ニトロフラントイン(AHDとして)、フラゾリドン(AOZとして)、
フラルタドン(AMOZとして)
3 キノロン系18種類 エンロフロキサシン、オキソリニック酸等
4 マラカイトグリーン、
ロイコマラカイトグリーン
5 サルファ剤26種類 スルファメトキサゾール、スルファジアジン等
6 テトラサイクリン系 クロルテトラサイクリン、オキシテトラサイクリン、テトラサイクリン、ドキシサイクリン
7 クロラムフェニコール等3種類 クロラムフェニコール、チアンフェニコール、フロルフェニコール
8 イベルメクチン等4種類 アバメクチン、イベルメクチン、モキシデクチン、エプリノメクチン
9 ニトロイミダゾ-ル系7種類 メトロニダゾール、イプロニダゾール、ロニダゾール等
10 ペニシリン系8種類 ベンジルペニシリン等
11 ポリエーテル類5種類 サリノマイシン等
12 マクロライド系10種類 スピラマイシン 等

3.元素分析

検査項目
1 カドミウム
2
3 スズ
4 総水銀
5 総ヒ素
6 無機ヒ素
7 六価クロム

4.栄養成分分析

検査項目
1 エネルギー
2 たんぱく質
3 脂質
4 炭水化物
5 食塩相当量(ナトリウム)
6 水分
7 灰分
8 食物繊維

5.理化学分析

検査項目
1 pH値
2 揮発性塩基窒素
3 ヒスタミン
4 酸価
5 過酸化物価
6 ヨウ素価
7 けん化価
8 アミノ態窒素
9 カフェイン
10 総カプサイシノイド
11 スコヴィル辛味単位

6.食品添加物検査

検査項目
1 サイクラミン酸
2 ソルビン酸
3 安息香酸
4 サッカリンナトリウム
5 デヒドロ酢酸ナトリウム
6 アセスルファムカリウム
7 アスパルテーム
8 グルタミン酸ナトリウム
9 過酸化ベンゾイル
10 亜硫酸塩(二酸化硫黄)
11 亜硝酸塩
12 BHA
13 BHT
14 TBHQ
15 スーダンⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ
16 パラレッド
17 アルラレッドAC
18 アマランス
19 ニューコクシン
20 サンセットイエローFCF
21 タートラジン
22 ブリリアントブルーFCF
23 インジゴカルミン
24 メラミン
25 ホルムアルデヒド
26 フタル酸エステル類

7.有毒有害物質検査

検査項目
1 ベンゾ[a]ピレン
2 シアン化合物
3 ポリ塩化ビフェニル(PCBs)

8.カビ毒検査

検査項目
1 アフラトキシンB1、B2、G1、G2
2 アフラトキシンM1
3 オクラトキシン A
4 ゼアラレノン(ZEN)
5 デオキシニバレノール(DON)
6 パツリン

9.微生物

検査項目
1 一般生菌数
2 大腸菌群
3 大腸菌
4 糞便系大腸菌群
5 黄色ブドウ球菌
6 サルモネラ菌
7 腸炎ビブリオ
8 リステリア・モノサイトゲネス
9 赤痢菌
10 大腸菌 O157
11 カビ
12 酵母
13 耐熱性芽胞菌数
14 クロストリジウム属菌
15 セレウス菌
16 ウェルシュ菌
17 無菌試験
18 商業無菌

10.遺伝子組換え

検査項目
1 定性分析(ダイズ、トウモロコシ、ジャガイモ、パパイヤ、ナタネ、ワタ)
2 定量分析(ダイズ、トウモロコシ、ナタネ、ワタ)

11.アレルギー物質

検査項目
1 ELISA(卵、牛乳、小麦、そば、落花生、えび・かに)
2 ウエスタンブロット(卵、牛乳)
3 PCR(小麦、そば、落花生、えび、かに)
4 PCR(表示推奨食品:牛肉、豚肉、鶏肉、さけ、いか、あわび、大豆、やまいも、キウイフルーツ、バナナ、くるみ、さば、りんご、もも)

12.照射食品

検査項目
1 PSL法
2 TL法
PageTop