品質保証への取り組み

ホーム > 品質保証への取り組み

品 質

日本国内検査機関と同様の検査品質をご提供いたします。

分析法

  • 日本通知法、告示法、中国国家標準(GB)、CIQ業界標準(SN)等より適切なものを採用
  • 通知法の無いものは、学術機関等で認められた方法を採用

内部精度管理

  • 検査ごとに添加回収試験を実施
  • 基準値超過が疑われる場合など、再試験等により結果の正確性を確保
  • 検査結果は検査担当者のほか、各科責任者、検査部門責任者、報告書授権署名者等により複数回確認
  • CNAS、CMAのマニュアルに基づき、計画的に精度管理実施(空白試験、併行試験等)

外部技能試験

  • 英国FAPASの技能試験に参加
  • 中国CNAS、質量技術監督局等の技能試験に参加

認 証

国際規格、国内検査、輸出入検査資格を取得済み

ISO/IEC17025(CNAS)

  • 試験所としての国際規格であるISO17025認定をCNAS(中国合格評定国家認可委員会)から取得しています。
    ISO17025は、管理上の要求事項と技術的要求事項からなり、本認定を取得により、これらの要求事項を満たしていることが認められています。

計量認証(CMA)、食品検験機構(CMA(F))

  • 中国国内において、検査事業を行うには、質量技術監督局より計量認証の取得が必要です。
    2012年からは、食品検査を行う第三者検査機関に対しては、食品検験機構の規格が設けられ、これについても資質認定を取得しています。

輸出入検験鑑定機構(AQSIQ)

  • 日本独資の食品検査会社としては唯一、輸出入商品の検査を実施できる機関として、輸出入商品検験鑑定機構の資格をAQSIQ(国家質量監督検験検疫総局:各地CIQおよび質量技術監督局を統括する国家部門)より取得しています。
PageTop